×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

超隙間産業

対象とする検索キーワードは、
ファイアーエムブレム、Fire Emblem、FireEmblem(2007年8月調査分より開始)、ファイヤーエムブレム、ファイアーエンブレム、ファイヤーエンブレム
以上5つです

検索HIT数の調査は月初めに行います。
日がずれた場合もその月のうちであれば調査を行います。
検索は完全一致の検索(フレーズ検索)を使用します。
アダルトフィルタは使用しません
使用サーチエンジンは

google
Yahoo Japan
Windows Live Search
百度(baidu)
(日本語検索がないのでWeb全体のみ)
Ask.jp
(web全体検索はないので英語検索を使用)
mooter
freshEYE
(日本語検索がないのでweb全体のみ)
MarsFlag
(日本語検索がないのでweb全体のみ)
SAGOOL

以上9つです、要望があれば追加を検討します。
要望がなくても勝手に追加する場合もあります。

また、2007年8月を基準とした増減率のグラフを作成します、これは暇が出来た時に行います。
(2007年8月を基準とした理由は、その月に調査項目が増えたためです。)

また、キーワードアドバイスツールプラスを使用し、
毎月の検索回数を調査して、記録します。
「ファイアーエンブレム」と「ファイヤーエムブレム」は、
なぜか「ファイアーエムブレム」として結果が表示されてしまいますので調査はしません。
Fire Emblemはスペースが無いものを合計して集計します。
月間検索回数(予測値)は
「月間検索回数は前月のデータに基づいた予測値となります。」
とのことなので前月の検索回数結果として記録します。
原則として毎月10日に調査を行いますが、
日がずれた場合もその月のうちであれば調査を行います。

キーワードアドバイスツールプラスの更新が不安定のため月間検索回数の調査を中止します。

ファイアーエムブレムの誤表記に関する調査に戻る